Loading...

料金表

詰め物・被せ物の素材について

詰め物や被せ物は、素材の質で耐久性や審美性に違いがあり、保険内のものと保険外のものがあります。
大まかに以下の素材があり、それぞれ使用する場所・範囲で費用が変わります。

金属をまったく用いないオールセラミック

被せものオールセラミック 保険外の白い素材です。歯型をとって作成するため、被せ物など広い範囲にも使用できる優れた素材です。当院ではこちらの素材をオススメしています。

●一番自然な色に近く透明感があり変色しません。 ●金属を全く用いないため、歯茎が黒くなりません。 ●金属アレルギーの方も安心です。
●食物・歯垢が付着しにくく衛生的です。 ●素材の改良が進み強度も問題ありません。

浅い虫歯の詰め物で使用する「エステハイブリッド」

エステハイブリッド
保険外の白い素材です。エステハイブリットでは多くのすぐれた材料から、その歯にとって、ベストの材料を選び組み合わせることが出来ます。
●歯を削る量が最小限で、歯型をとらない方法のため、一回の処置で最も精度が高くなります。天然歯に近い色の再現が可能で長期的に変色が少ないです。
●歯型をとらない方法のため、浅い詰め物に使うのに適しており、大きな歯の欠損などの広範囲には使用ができません。

金属の素材

金70% 保険適用外の金属素材 金35% 保険適用外の金属素材
歯科用金属の世界トップメーカー、ヘレウス社(ドイツ)の高カラット白金加金合金。高精度で歯の硬さに近いため、対合歯を傷めません。パラジュウムの含有量が少ないことも特長。保険の金属がすでに多量にある方にお勧めいたします。
金12% 銀・パラジュウム合金 保険内の金属素材
保険適用されるため、あまり費用はかかりませんが、日本以外の国では治療で用いられていません。歯より硬い為、歯に負担がかかります。銀色が黒っぽく見えてくることがあります。金属アレルギーを起こす可能性が高いです。
※自費の場合、より自然な歯の色にするために写真撮影いたします。
●保障期間については、最低半年ごとの定期健診を受けることが条件となります。定期健診の受診がない場合は、保証いたしかねます。
●症例により、適用できない場合がございます。
●上記の金額の他に、健康保険の負担金が必要となります。
●クレジットカードがご利用になれます。
クレジットカード クレジットカード
分からない事や質問事項がありましたら、お電話、または、次回来院時にお気軽にご質問ください。