生まれ変わっても、、、

こんにちは
スマイルコーディネーターの小川です
昨年は教科書に載るだろうと思われるような、世の中が不安に包まれた年でしたね。それは現在進行形であり、ますます予断を許されない状況です。自分の生活様式や仕事など、色々な面で順応性を身につけていくことが問われる時代なのだろうと感じているこのごろです。

山下スマイル歯科のYoutube是非ご覧ください!≫当院の感染対策紹介 YouTube動画!

今回のブログでは嬉しいニュースをお伝えします
歯科専門の本を扱うクインテッセンス出版から出版された㈱オフィスウェーブ澤泉仲美子先生著『生まれ変わっても歯科助手になりたい』に私たち山下スマイル歯科のメンバーも株式会社オフィスウェーブの皆様と一緒に表紙を飾らせて頂きました
澤泉先生はデンタルアシスタントスタディーグループや、日本歯科プロアシスタントスクールなどで歯科助手の教育活動を行っており、当院の歯科助手もたくさんのことを学ばせて頂いております。

honn.jpgのサムネイル画像


この本の中に、『歯科助手はもちろん、歯科業界で働く者の共通するミッションは患者さんを幸せにすること』と書いてあります。歯科医師や歯科衛生士は直接患者様の治療や施術を通して患者さんを幸せにしているのは想像できますが、私たち歯科助手って具体的にどんなことをすれば患者様を幸せにして差し上げられるのだろうと思いました。

そんな時、私自身が治療をうけることになりました
そう患者様の立場になったのです。私自身が治療を受けることで今まで気が付かなかったことを知ることができました。

例えば治療時の音や振動、今は何をしているのかな?とか治療の時間など。「ああ、これだ!今何をしているのか、あとどれくらいで終わるのかなど、声をかけることで不安を少なくすることも『患者様を幸せにするお手伝い』ではないかと気付きました。
私は初めて来院して下さった方へのコンサルテーションも担当させていただいています。その際患者様より、以前通われていた歯科医院で「勝手に削られた」「何も説明がなかった」と仰る方がいます。きっと前の歯科医院様もそんなつもりはなくても、患者様は私たちが思う以上に一方的なやりとりに感じられているのかと思います。そういった方の為にも、また初めての歯科での緊張を解きほぐす為にも今回、治療を受けた経験を活かしてより患者さんに寄り添ったアシストや説明を行っていきます

患者様が安心してご来院いただけるよう
愛顔(えがお)、愛声(えごえ)、愛姿(えすがた)、愛心(えごころ)を意識していきます

2021年、素晴らしいことが皆さんを包んでくれますように