*第12回大感謝講演会*

皆様、こんにちは!受付の名倉です
一段と寒さが身に染みるようになってきましたね

コロナウイルスのニュースで溢れる毎日ですが、お変わりありませんか?

山下スマイル歯科では、毎年恒例の大感謝講演会をガイドラインに基づき感染対策を行ったうえで開催致しました。ご講演いただいた講師の方々、お越しくださったゲストの方々に心より感謝申し上げます
(※写真撮影のみマスクを外しています。)

2020年大感謝講演会_201130.jpg

今回のトップバッターは歯科衛生士の井澤紀代子さんです!
山下スマイル歯科での臨床歴18年の井澤さんが「一生のデンタルケアーとは」というテーマのもと、発表して下さいました。常に「一生ご自身の歯を使ってもらいたい、そのお手伝いがしたい」という思いで患者さんに寄り添ってきた井澤さん。最近その信念に変化があり、「通院できるうちにできなくなった時のことを考えて口腔内を安定させておく」ということの重要さを痛感されたそうです。

S__38813727.jpg

井澤さんと会ったことのある方は皆様共感してくださると思いますが、太陽のように明るく、周りのひとを笑顔にして下さる唯一無二の存在であり、歯科衛生士というお仕事にひとかたならぬ情熱を注いでいる方ですその井澤さんの思いをまた改めて感じることができ、一緒に働けていることに感謝するとともに、身が引き締まる思いでした

続いて、スマイルコーディネーターの定光祐美さんの発表がありました!
定光さんは本当に勉強家で、忙しいなかたくさんのセミナーに参加されています。また、参加するだけでなく身に付けたことをスタッフのみんなにシェアしてくれたり、講師としての活躍も行っており、いつも尊敬するばかりです
定光さんの発表のなかで山スマメンバーの「強み」を一覧表にして見せてくれたのが非常に興味深かったです

S__38813729.jpg

似ている面もあれば、対照的な面もあり、それぞれの強みを活かし、よりチームワークを強固に出来るのだと感じました。


外部講師の方にもご講演いただきました。
お一人目は、八王子のななくに歯科で院長をされている、深沢宗主先生です。歯科医院の院長先生ですが、保育園やカフェまでつくっていらっしゃる多方面にわたってご活躍の先生です今回は「違いをもたらす違い」や「選択理論心理学」についてお話して下さいました
S__38813730.jpg


お二人目は、歯科医師の西真紀子先生にオンラインで講義をしていただきました。
西先生は院長と勤務医の山本、衛生士の矢下が2014年にスウェーデンへ海外研修へ行った際に通訳として大変お世話になった方です。「世界の新しいスタンダードと世界の歯科の未来について」お聞かせ下さいました。最近山下スマイル歯科でもよく話題にあがるのですが、からだのどこかに炎症があると全身状態に悪い影響があり、お口の中に関しても同じことが言えます。大事なのは、「炎症のない健康な歯」を何本残すか、ということが明らかになってきました。せっかくだからご自身の歯を残したい、とお考えの方は多いと思います。
S__38813731.jpg

ただ、西先生のお言葉で「歯を残すか、命を残すか」というフレーズがとても強くわたしの印象に残りました

わたしが昨年海外研修へ行った際、コーディネーターとして同行して下さったクロスフィールド株式会社の小林亜子さんもお越しくださり、スウェーデン、テペ社の歯ブラシのご紹介をしていただきました
テペの歯ブラシはとってもカラフルで可愛らしく、どんな持ち方でも効果的な磨き方のできる歯ブラシでスウェーデンの薬局で購入されている歯ブラシの77%はテペ製品だそうです!
当院でも取り扱っておりますので、気になる方はお気軽にお申し付けくださいね
S__38813732.jpg

最後に院長が最近の症例をいくつか紹介して下さいました。普段診療をしていると、なかなかじっくりと患者さんの症例をみることが出来ないので、改めて院長や勤務医の先生の治療の素晴らしさを実感できる貴重な時間です日々進化する山下スマイル歯科ですが、それはやはり院長の情熱あってのことです。
「データで良い結果が出たものは、積極的に取り入れたい」と患者さんのためを思う院長の熱い思いがあり、今後も確実な治療法、正確な情報を皆様に提供していきたい所存です

これから寒さが増してきますが、からだに気を付けてウイルスを寄せ付けないよう、笑顔で2020年を乗り切りましょう