おうち時間と虫歯菌検査

こんにちはスマイルコーディネーターの宮本です
梅雨明けも近づき、夏到来ですね今年はコロナウィルス感染症の影響で、例年とは異なる夏の過ごし方をされる方も多いと思います。

私は長野県出身なので、例年夏には必ず帰省し、長野の夏を満喫しています
青い空!青い海!(海はありませんが)夏の日差しを感じながら食べるスイカは最高です

未だコロナ禍の中で皆さんは"おうち時間"どのように過ごされていますか。
運動に無縁だった私ですが、動画を見ながらストレッチ をすることを覚えました。体を動かすのって気持ちが良いですね

おうち時間にも慣れてきた中で、一番の変化は、以前に比べ、食べ物を口にする機会が増えたこと。
私自身驚いたのですが、家で過ごしていると3度の食事以外に、口寂しくなるとチョコを一口、
ついついスナック菓子をパクリ、食べるとさっぱりしたものが飲みたくなり、炭酸飲料をゴクリ食べたらすぐに歯磨きを心がけてはいましたが、こんなにダラダラ食べて虫歯にならないかと内心不安に駆られていました

kensa.jpg

皆さんはご自分のお口の中がどんな状態かご存知ですか?

当院では唾液による虫歯菌検査を行っています
虫歯菌検査では、虫歯菌が多いか少ないか・唾液の量・唾液の性質などがわかります。具体的には、まずは唾液量の検査を行います。味のしないガムを5分間噛んで唾液量を調べます。普段はあまり気にしませんが、ガムを噛むだけで唾液が分泌されているのがわかり、唾液の役割に驚かされます

次に唾液緩衝能の検査をします。唾液には緩衝作用と言い、お口の中が酸性であってもそれを中和する働きがあります。この検査では、食後の歯が溶けやすい環境からどれくらい早く通常の状態に戻るのかがわかります。試験紙を目の当たりにし、自分の唾液が酸性か中性か緊張の瞬間です。

詳しい検査結果が出るまでには一週間ほどお時間を頂きますが、検査結果に基づき、ご自分のお口の状態を知って頂き、歯を美しく健康に保つためのアドバイスをさせて頂きます
(虫歯菌・歯周病菌検査費用は保険対象外となり、6000円+税となります)
ガムが噛めるようになれば検査可能とのことなので、お菓子の魅力に取り憑かれてしまった我が子にも検査の必要性を感じています

新しい生活様式の中で、おうち時間、安心して楽しみましょうマスク必須の日々で、感染症予防対策も大切ですが、上手にマスクを使い、熱中症にも留意しながら、今夏をお過ごし下さい