こんにちは!歯科医師の石束です。

春を感じる日も増えてきましたね!桜も綺麗に咲いているのを見かけます

約 4 年間にわたって山下スマイル歯科に勤務させていただきましたが、先日歯学博士を取得し、今後は研究活動に重きを置くために退職させていただくことになりました。直接ご挨拶ができなかった患者様にはこの場を借りて感謝申し上げます。

DSC03230.JPG

4 年前を思い返すと、山下スマイル歯科に出会った時の衝撃は今でも忘れません。
私の家系には歯科関係者がいないため、大学で学んだことが歯科の常識であり、どこの歯科医院でも最新で高い質の医療が提供されているものと思っておりました。しかしながら、いざ大学を卒業していくつかの歯科医院を見学したり就職したりしてみると、治療に追われて予防に手が回らず、一度治療が終わったと思ったらまた数か月後に歯が痛くなって来院する。そんな歯科医院が多いことに気づかされ、落胆したことを覚えています

そんな中、以前山下スマイル歯科に勤めていた本田先生からご紹介いただき、入職させていただくことができました。山下スマイル歯科は今まで見てきた歯科とは大げさでなく、すべてが違いました
必ず虫歯菌検査や歯周病菌検査を行って患者様の口腔内環境を分析し、患者様にあったクリーニングや治療方法を提案しご提供するので目に見えて患者様の状態が良くなっていく。常に最新の治療器具、クリーニング器材を揃え、全員が常に知識と技術の研鑽をし最高級の医療を惜しみなく提供しているので再発も少ない。働いているスタッフ全員がお互いに尊敬しあい、心身ともに充実した状態で仕事に取り組んでいる。まだまだ挙げていくと切りがないほどで、こんな歯科医院には二度と出会えないのではないかと思い、今でも退職を躊躇しています。

院長にも多くのことを教えていただきました。院長は勉強家で、すでに一流の技術を習得しているにも関わらず、それ以上の治療成果を期待できる方法があればすぐに試し、採用し、僕らとも共有してくださいます常に知識と技術をアップデートしていく柔軟さに驚きと尊敬の念を抱き、患者様からもスタッフからも慕われる姿は僕の憧れであり目標でもあります

S__8511493.jpg

山下スマイル歯科は院長を始め、スタッフ全員が臨床のNo.1だと思います。
私も研究の分野でNo.1になれるよう精進していきます!

最後になりますが、山下スマイル歯科と出会い、一緒に成長させていただけたことに深く感謝し、ご挨拶とさせていただきます。また皆様ともどこかでお会いできたらと思いますありがとうございました

皆さま、こんにちは!歯科衛生士の片沼です

まだ寒い日もありますが、ご体調などはいかがでしょうか?
私は、花粉を感じるようになり辛く感じる毎日です

この度、歯科衛生士の宮本珠稀さんとスマイルコーディネーターの定光さん見事、第2種滅菌技士に合格しました
DSC03199.png


この第2種滅菌技士とは、日本医療機器学会が認定している資格で医療施設における滅菌供給に関わる業務等の知識や技術と優れた技士を養成するための制度です。私も2016年に取得したのですが、目に見えない衛生管理は難しくいかに安心、安全に診療を行えるか日々模索しております。なので、新たに宮本さん、定光さんと滅菌技士が増え大変心強いです

今までも最高基準の感染対策を行ってきましたが今後も新しい情報などを取り入れ、合計3名の第2種滅菌技士で安心安全な歯科医院作りを行っていきます。

新たな衛生対策としまして入口のマットを抗菌・抗ウィルス加工マットにしました
DSC03195.JPG

今まで使用していたものよりも抗菌吸着剤がパイル(毛)に塗布されていて、ホコリ、細菌の増殖を抑制してくれます。感染予防対策は、診療を行うにあたり第一に考えていかなければなりません

DSC03198.JPG

これからも日々、アップデートしながら邁進していきます

こんにちは
スマイルコーディネーターの小川です
昨年は教科書に載るだろうと思われるような、世の中が不安に包まれた年でしたね。それは現在進行形であり、ますます予断を許されない状況です。自分の生活様式や仕事など、色々な面で順応性を身につけていくことが問われる時代なのだろうと感じているこのごろです。

山下スマイル歯科のYoutube是非ご覧ください!≫当院の感染対策紹介 YouTube動画!

今回のブログでは嬉しいニュースをお伝えします
歯科専門の本を扱うクインテッセンス出版から出版された㈱オフィスウェーブ澤泉仲美子先生著『生まれ変わっても歯科助手になりたい』に私たち山下スマイル歯科のメンバーも株式会社オフィスウェーブの皆様と一緒に表紙を飾らせて頂きました
澤泉先生はデンタルアシスタントスタディーグループや、日本歯科プロアシスタントスクールなどで歯科助手の教育活動を行っており、当院の歯科助手もたくさんのことを学ばせて頂いております。

honn.jpgのサムネイル画像


この本の中に、『歯科助手はもちろん、歯科業界で働く者の共通するミッションは患者さんを幸せにすること』と書いてあります。歯科医師や歯科衛生士は直接患者様の治療や施術を通して患者さんを幸せにしているのは想像できますが、私たち歯科助手って具体的にどんなことをすれば患者様を幸せにして差し上げられるのだろうと思いました。

そんな時、私自身が治療をうけることになりました
そう患者様の立場になったのです。私自身が治療を受けることで今まで気が付かなかったことを知ることができました。

例えば治療時の音や振動、今は何をしているのかな?とか治療の時間など。「ああ、これだ!今何をしているのか、あとどれくらいで終わるのかなど、声をかけることで不安を少なくすることも『患者様を幸せにするお手伝い』ではないかと気付きました。
私は初めて来院して下さった方へのコンサルテーションも担当させていただいています。その際患者様より、以前通われていた歯科医院で「勝手に削られた」「何も説明がなかった」と仰る方がいます。きっと前の歯科医院様もそんなつもりはなくても、患者様は私たちが思う以上に一方的なやりとりに感じられているのかと思います。そういった方の為にも、また初めての歯科での緊張を解きほぐす為にも今回、治療を受けた経験を活かしてより患者さんに寄り添ったアシストや説明を行っていきます

患者様が安心してご来院いただけるよう
愛顔(えがお)、愛声(えごえ)、愛姿(えすがた)、愛心(えごころ)を意識していきます

2021年、素晴らしいことが皆さんを包んでくれますように


2021年5月7日(金)より診療時間が変更となります。

jikanhenko.jpg

新しい診療時間は下記の通りです。

平 日  AM 9:40 - 13:00  PM14:40 - 18:00
土 曜  AM 9:40 - 13:00  PM14:40 - 17:00

感染対策をさらに充実させ、世界に誇れる予防歯科・ハイクオリティー歯科を追求いたします
ご理解のほど宜しくお願い致します。

山下スマイル歯科のYoutube是非ご覧ください!≫当院の感染対策紹介 YouTube動画!

新年明けましておめでとうございます
予防歯科とハイクオリティ歯科で美しい歯を大切にする 山下スマイル歯科 院長 山下圭造です
今年もよろしくお願いいたします

nenga.jpg


2020年は新型コロナウイルス対策が、山下スマイル歯科にとっても大きなテーマでした。
山下スマイル歯科では新型コロナウイルスが問題になる前から、「目に見えない感染予防を大切にする」を合言葉に、患者様のへの「おもてなし」の気持ちで、感染予防対策・滅菌・消毒に力を注いで参りましたが、それが最も厳しい状態で試される1年間でした。

kannsen.jpg
mekkin.jpg



今回、当院の取り組みを動画にまとめましたのでご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=G1TYtXHTZso&t=6s


また、患者様の声でも当院の感染予防対策を高く評価していただいています。
2020年12月に院内にてアンケートを実施させていただきました
ご協力と多くの心のこもったメッセージに心から感謝しております 
BRWACD564BB0431_000854.jpg
BRWACD564BB0431_000855.jpg


患者さんの声へ https://www.smilesika.com/info/blog_voice/

2021年も山下スマイル歯科全員で、感染予防対策に徹底的に取り組み、さらに予防歯科・ハイクオリティー歯科を追及いたします  

皆様、こんにちは!受付の名倉です
一段と寒さが身に染みるようになってきましたね

コロナウイルスのニュースで溢れる毎日ですが、お変わりありませんか?

山下スマイル歯科では、毎年恒例の大感謝講演会をガイドラインに基づき感染対策を行ったうえで開催致しました。ご講演いただいた講師の方々、お越しくださったゲストの方々に心より感謝申し上げます
(※写真撮影のみマスクを外しています。)

2020年大感謝講演会_201130.jpg

今回のトップバッターは歯科衛生士の井澤紀代子さんです!
山下スマイル歯科での臨床歴18年の井澤さんが「一生のデンタルケアーとは」というテーマのもと、発表して下さいました。常に「一生ご自身の歯を使ってもらいたい、そのお手伝いがしたい」という思いで患者さんに寄り添ってきた井澤さん。最近その信念に変化があり、「通院できるうちにできなくなった時のことを考えて口腔内を安定させておく」ということの重要さを痛感されたそうです。

S__38813727.jpg

井澤さんと会ったことのある方は皆様共感してくださると思いますが、太陽のように明るく、周りのひとを笑顔にして下さる唯一無二の存在であり、歯科衛生士というお仕事にひとかたならぬ情熱を注いでいる方ですその井澤さんの思いをまた改めて感じることができ、一緒に働けていることに感謝するとともに、身が引き締まる思いでした

続いて、スマイルコーディネーターの定光祐美さんの発表がありました!
定光さんは本当に勉強家で、忙しいなかたくさんのセミナーに参加されています。また、参加するだけでなく身に付けたことをスタッフのみんなにシェアしてくれたり、講師としての活躍も行っており、いつも尊敬するばかりです
定光さんの発表のなかで山スマメンバーの「強み」を一覧表にして見せてくれたのが非常に興味深かったです

S__38813729.jpg

似ている面もあれば、対照的な面もあり、それぞれの強みを活かし、よりチームワークを強固に出来るのだと感じました。


外部講師の方にもご講演いただきました。
お一人目は、八王子のななくに歯科で院長をされている、深沢宗主先生です。歯科医院の院長先生ですが、保育園やカフェまでつくっていらっしゃる多方面にわたってご活躍の先生です今回は「違いをもたらす違い」や「選択理論心理学」についてお話して下さいました
S__38813730.jpg


お二人目は、歯科医師の西真紀子先生にオンラインで講義をしていただきました。
西先生は院長と勤務医の山本、衛生士の矢下が2014年にスウェーデンへ海外研修へ行った際に通訳として大変お世話になった方です。「世界の新しいスタンダードと世界の歯科の未来について」お聞かせ下さいました。最近山下スマイル歯科でもよく話題にあがるのですが、からだのどこかに炎症があると全身状態に悪い影響があり、お口の中に関しても同じことが言えます。大事なのは、「炎症のない健康な歯」を何本残すか、ということが明らかになってきました。せっかくだからご自身の歯を残したい、とお考えの方は多いと思います。
S__38813731.jpg

ただ、西先生のお言葉で「歯を残すか、命を残すか」というフレーズがとても強くわたしの印象に残りました

わたしが昨年海外研修へ行った際、コーディネーターとして同行して下さったクロスフィールド株式会社の小林亜子さんもお越しくださり、スウェーデン、テペ社の歯ブラシのご紹介をしていただきました
テペの歯ブラシはとってもカラフルで可愛らしく、どんな持ち方でも効果的な磨き方のできる歯ブラシでスウェーデンの薬局で購入されている歯ブラシの77%はテペ製品だそうです!
当院でも取り扱っておりますので、気になる方はお気軽にお申し付けくださいね
S__38813732.jpg

最後に院長が最近の症例をいくつか紹介して下さいました。普段診療をしていると、なかなかじっくりと患者さんの症例をみることが出来ないので、改めて院長や勤務医の先生の治療の素晴らしさを実感できる貴重な時間です日々進化する山下スマイル歯科ですが、それはやはり院長の情熱あってのことです。
「データで良い結果が出たものは、積極的に取り入れたい」と患者さんのためを思う院長の熱い思いがあり、今後も確実な治療法、正確な情報を皆様に提供していきたい所存です

これから寒さが増してきますが、からだに気を付けてウイルスを寄せ付けないよう、笑顔で2020年を乗り切りましょう

歯周病と全身疾患

皆さま、こんにちは!歯科衛生士の片沼です

最近一気に寒くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。
私は秋を感じたくて、秋刀魚と梨、柿を食べました

食欲の秋、だけでなく学びの秋ということでオンラインセミナーにも参加させて頂きました
糖尿病内科医 西田亙先生、大阪大学歯学研究科 天野敦雄先生、認知症専門医 長谷川嘉哉先生
と素晴らしく濃密な内容でした

まずは糖尿病内科医 西田亙先生
糖尿病ガイドライン2019より、口腔内の炎症をなくすことによって全身的に炎症状態が改善することが示唆されており、歯周病がよくなることで血糖値が下がるということが発表されています。さらに歯の残存本数が10本以下だと要介護のリスクがなんと15倍にもなってしまうのです100以上の全身疾患が歯周病と関係していると言われています
ozzuhi.jpg


大阪大学歯学研究科 天野敦雄先生
食べることは生きること、口は健康の入り口である!と熱いメッセージを頂きました!バイオフィルム(微生物の集合体)のコントロールの重要性、私たち歯科衛生士が行う歯周治療についても基礎を改めて学ばせて頂きました

認知症専門医 長谷川嘉哉先生認知症専門医 長谷川嘉哉先生
歯科は命の全ての疾患に関わっているという内容から、歯周病と認知症の関わりについて学ばせて頂きました。
お口のケアをすることで、
①歯周病予防して歯を残す
②口腔内の刺激が神経を介して脳を刺激する
③口腔内が心地よくなることで脳を刺激する


そして朝日新聞でも「認知症の原因物質 歯周病によって蓄積する仕組みを解明」と記事になり取り上げられました!

nintishou2.jpg


こんなにも歯周病予防することで健康に繋がるんですすごいですよね
お口は健康の入り口ということが、世界中の様々な研究によりさらに明確になっています。健康寿命を延ばすために、一緒に二人三脚でお口の健康と身体の健康を守っていきましょう!!

みなさんこんにちは
歯科衛生士の井澤紀代子です。

夜になりふと気が付けば虫の声が聞こえるほど秋めいて参りました
それにしても今年の夏は本当に暑かったですね!
コロナ感染対策の為マスク着用の中、さらに暑さが堪えた夏だったと思います。皆さんご体調はお変わりないでしょうか?

ところでスマイル歯科ではこの8月の夏休みを利用し、クリーニングセンターを増設いたしました。
この限られた期間に集中し工事に携わって下さった業者の皆さんには心より感謝いたしますどうもありがとうございました。

sennta1.jpg

皆さんはクリーニングセンターが変わったことにお気付きになりましたでしょうか?

特に今回の増設は院長を中心にスタッフ全員と設計士さんとで何度もやり取りを繰り返し実現したものです。
先ず入口を入って左側に以前はカウンセリングルームがあったのですが、その場所を個室にしてユニットを増設しました。

sennta2.jpg

そして受付も少し前に張り出し以前より高さは高くし、コンパクトで機能的になっています。
さらには洗面台の水栓も以前は手動でしたが、コロナ対策で手で触れずにお水が出る様に自動にいたしました。

imagesenn.jpeg

バックヤードも無駄なスペースがなくなり、以前より使いやすく、動きやすくなっております。

今年は世界中でコロナが蔓延し大変な時代となりました。

歯科医師連盟より口腔ケアでコロナ・肺炎の予防につながると発表がありました。

IMG_6910.jpg

さらに口腔は全身に関わる全ての病気ととても密接に関係しております。お口の炎症(出血)をなくし、お口の菌の量を減らし清潔にすることがとても重要になって参ります。結果としてそれはコロナ感染予防にも大きな役割を果たします。

今回スマイル歯科ではクリーニングセンターを増設し、さらに多くの患者さんに安心して定期クリーニングに来ていただける様に準備が整いました

健口から健幸へ!私たちは多くの皆さんがお口の健康を通して笑いあふれる歯ッピーライフをお送りいただけるよう、全力でお手伝いさせていただきます
これからもどうぞよろしくお願い致します

抗体検査

こんにちは!歯科衛生士の矢下です(^^♪

今年も暑い夏ですが朝晩、少し暑さも和らいできたように感じますね
まだまだコロナの終息は見えない中皆様はいかがお過ごしでしょうか?

山下スマイル歯科では新型コロナウイルスの抗体検査を
スタッフ全員で受け、全員が陰性でした

koutaikekka.jpg


また患者さんもご希望があれば抗体検査ができるようになりました


koutai.jpg



問診表・同意書にご記入いただいた後
指先から採血をして15分ほどで結果が分かります
チクッとする程度なので全然痛くなかったですよ

陰性の場合は、過去の感染履歴がほぼないと言われていますので参考にされたい方はどうぞお声かけ下さい。

医院ではこの新型コロナウイルス感染症の問題の前から感染予防対策を徹底しています
さらに工夫して安全・安心な診療ができるようスタッフ一丸となって取り組んでいますのでどうぞ皆様、安心してご来院くださいね(^^)/