歯周病と全身疾患

皆さま、こんにちは!歯科衛生士の片沼です

最近一気に寒くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。
私は秋を感じたくて、秋刀魚と梨、柿を食べました

食欲の秋、だけでなく学びの秋ということでオンラインセミナーにも参加させて頂きました
糖尿病内科医 西田亙先生、大阪大学歯学研究科 天野敦雄先生、認知症専門医 長谷川嘉哉先生
と素晴らしく濃密な内容でした

まずは糖尿病内科医 西田亙先生
糖尿病ガイドライン2019より、口腔内の炎症をなくすことによって全身的に炎症状態が改善することが示唆されており、歯周病がよくなることで血糖値が下がるということが発表されています。さらに歯の残存本数が10本以下だと要介護のリスクがなんと15倍にもなってしまうのです100以上の全身疾患が歯周病と関係していると言われています
ozzuhi.jpg


大阪大学歯学研究科 天野敦雄先生
食べることは生きること、口は健康の入り口である!と熱いメッセージを頂きました!バイオフィルム(微生物の集合体)のコントロールの重要性、私たち歯科衛生士が行う歯周治療についても基礎を改めて学ばせて頂きました

認知症専門医 長谷川嘉哉先生認知症専門医 長谷川嘉哉先生
歯科は命の全ての疾患に関わっているという内容から、歯周病と認知症の関わりについて学ばせて頂きました。
お口のケアをすることで、
①歯周病予防して歯を残す
②口腔内の刺激が神経を介して脳を刺激する
③口腔内が心地よくなることで脳を刺激する


そして朝日新聞でも「認知症の原因物質 歯周病によって蓄積する仕組みを解明」と記事になり取り上げられました!

nintishou2.jpg


こんなにも歯周病予防することで健康に繋がるんですすごいですよね
お口は健康の入り口ということが、世界中の様々な研究によりさらに明確になっています。健康寿命を延ばすために、一緒に二人三脚でお口の健康と身体の健康を守っていきましょう!!

みなさんこんにちは
歯科衛生士の井澤紀代子です。

夜になりふと気が付けば虫の声が聞こえるほど秋めいて参りました
それにしても今年の夏は本当に暑かったですね!
コロナ感染対策の為マスク着用の中、さらに暑さが堪えた夏だったと思います。皆さんご体調はお変わりないでしょうか?

ところでスマイル歯科ではこの8月の夏休みを利用し、クリーニングセンターを増設いたしました。
この限られた期間に集中し工事に携わって下さった業者の皆さんには心より感謝いたしますどうもありがとうございました。

sennta1.jpg

皆さんはクリーニングセンターが変わったことにお気付きになりましたでしょうか?

特に今回の増設は院長を中心にスタッフ全員と設計士さんとで何度もやり取りを繰り返し実現したものです。
先ず入口を入って左側に以前はカウンセリングルームがあったのですが、その場所を個室にしてユニットを増設しました。

sennta2.jpg

そして受付も少し前に張り出し以前より高さは高くし、コンパクトで機能的になっています。
さらには洗面台の水栓も以前は手動でしたが、コロナ対策で手で触れずにお水が出る様に自動にいたしました。

imagesenn.jpeg

バックヤードも無駄なスペースがなくなり、以前より使いやすく、動きやすくなっております。

今年は世界中でコロナが蔓延し大変な時代となりました。

歯科医師連盟より口腔ケアでコロナ・肺炎の予防につながると発表がありました。

IMG_6910.jpg

さらに口腔は全身に関わる全ての病気ととても密接に関係しております。お口の炎症(出血)をなくし、お口の菌の量を減らし清潔にすることがとても重要になって参ります。結果としてそれはコロナ感染予防にも大きな役割を果たします。

今回スマイル歯科ではクリーニングセンターを増設し、さらに多くの患者さんに安心して定期クリーニングに来ていただける様に準備が整いました

健口から健幸へ!私たちは多くの皆さんがお口の健康を通して笑いあふれる歯ッピーライフをお送りいただけるよう、全力でお手伝いさせていただきます
これからもどうぞよろしくお願い致します

抗体検査

こんにちは!歯科衛生士の矢下です(^^♪

今年も暑い夏ですが朝晩、少し暑さも和らいできたように感じますね
まだまだコロナの終息は見えない中皆様はいかがお過ごしでしょうか?

山下スマイル歯科では新型コロナウイルスの抗体検査を
スタッフ全員で受け、全員が陰性でした

koutaikekka.jpg


また患者さんもご希望があれば抗体検査ができるようになりました


koutai.jpg



問診表・同意書にご記入いただいた後
指先から採血をして15分ほどで結果が分かります
チクッとする程度なので全然痛くなかったですよ

陰性の場合は、過去の感染履歴がほぼないと言われていますので参考にされたい方はどうぞお声かけ下さい。

医院ではこの新型コロナウイルス感染症の問題の前から感染予防対策を徹底しています
さらに工夫して安全・安心な診療ができるようスタッフ一丸となって取り組んでいますのでどうぞ皆様、安心してご来院くださいね(^^)/

こんにちはスマイルコーディネーターの宮本です
梅雨明けも近づき、夏到来ですね今年はコロナウィルス感染症の影響で、例年とは異なる夏の過ごし方をされる方も多いと思います。

私は長野県出身なので、例年夏には必ず帰省し、長野の夏を満喫しています
青い空!青い海!(海はありませんが)夏の日差しを感じながら食べるスイカは最高です

未だコロナ禍の中で皆さんは"おうち時間"どのように過ごされていますか。
運動に無縁だった私ですが、動画を見ながらストレッチ をすることを覚えました。体を動かすのって気持ちが良いですね

おうち時間にも慣れてきた中で、一番の変化は、以前に比べ、食べ物を口にする機会が増えたこと。
私自身驚いたのですが、家で過ごしていると3度の食事以外に、口寂しくなるとチョコを一口、
ついついスナック菓子をパクリ、食べるとさっぱりしたものが飲みたくなり、炭酸飲料をゴクリ食べたらすぐに歯磨きを心がけてはいましたが、こんなにダラダラ食べて虫歯にならないかと内心不安に駆られていました

kensa.jpg

皆さんはご自分のお口の中がどんな状態かご存知ですか?

当院では唾液による虫歯菌検査を行っています
虫歯菌検査では、虫歯菌が多いか少ないか・唾液の量・唾液の性質などがわかります。具体的には、まずは唾液量の検査を行います。味のしないガムを5分間噛んで唾液量を調べます。普段はあまり気にしませんが、ガムを噛むだけで唾液が分泌されているのがわかり、唾液の役割に驚かされます

次に唾液緩衝能の検査をします。唾液には緩衝作用と言い、お口の中が酸性であってもそれを中和する働きがあります。この検査では、食後の歯が溶けやすい環境からどれくらい早く通常の状態に戻るのかがわかります。試験紙を目の当たりにし、自分の唾液が酸性か中性か緊張の瞬間です。

詳しい検査結果が出るまでには一週間ほどお時間を頂きますが、検査結果に基づき、ご自分のお口の状態を知って頂き、歯を美しく健康に保つためのアドバイスをさせて頂きます
(虫歯菌・歯周病菌検査費用は保険対象外となり、6000円+税となります)
ガムが噛めるようになれば検査可能とのことなので、お菓子の魅力に取り憑かれてしまった我が子にも検査の必要性を感じています

新しい生活様式の中で、おうち時間、安心して楽しみましょうマスク必須の日々で、感染症予防対策も大切ですが、上手にマスクを使い、熱中症にも留意しながら、今夏をお過ごし下さい

皆さま、はじめまして!
歯科衛生士の宮本珠稀です

梅雨の時期になり雨の日が多くなってきましたね
休業要請も解除され、街中も賑やかになってきた気がします。
山下スマイル歯科では皆さまに安心して診察を受けていただけるように、日々新しい情報に基づき手洗い、検温、問診表など感染予防対策をおこなっております。
また、新たにウイルス抑制機能付き空気清浄機(ジアイーノ)を導入致しました。


kenon.jpg


皆さま、ご協力いただきありがとうございます

さて、先日スマイルコーディネーターの宮本さんと
「歯科医院新人スタッフ研修」にオンラインにて参加させていただきました。

今回の研修では、歯科医院で働くプロフェッショナルとしての姿勢や人生そのものを高めるポイントなど学びました。
翌日から研修で学んだ「感謝の気持ち」を実践し
感謝の気持ちを忘れずに、常に言葉にして相手に伝えています
また、マイナス言葉は使わないように意識しプラス発想に転換して良い習慣や言葉を考えられるようになりました。

感謝の気持ち、プラス発想の他にも今日から実行する行動内容を20個記入し
修報告書として院長とシェアさせていただきました

DSC03080.JPG

学んだことを書き出す事で、客観的に振り返り日々の行動に繋げていきたいです


山下スマイル歯科のメンバーは全員この研修に参加させていただいてると伺っていたので、これまで以上に一体感をもち皆さまに貢献していけるよう、多くのことを吸収していきます

皆さま、こんにちは
スマイルコーディネーターの定光です

緊急事態宣言も解除され数週間たちますが、いかがお過ごしでしょうか?

当院では引き続き感染予防を徹底し診療しております
安心安全な歯科診療をするために来院された方には手洗い、検温、問診を実施しています。
皆様ご協力ありがとうございます


2020年4月30日に日本歯科医師会より
「歯科治療を通じて患者がコロナウイルスに感染した例は1件もない」と発表がありました。
その後も歯科治療を通じた感染報告はありません。
これを聞きホッといたしました。患者様が安心して通院できるよう、私たちもさらに感染予防を徹底してまいります

また気になっているところがあるけど歯科受診をしたほうがいいのか判断を迷う方や
既に受診されている方で通院を悩まれている方向けにオンライン窓口を設けました。
当院のホームページのTOP画面より、お気軽にお問合せください

online.jpg


最近は日に日に熱くなり夏を感じますね
熱中症対策として水分を摂取する機会が多くなりますが、ぜひ糖分の取りすぎに気を付けて、水分を補給してください

私たちが普段よく飲む飲み物の多くに糖分が含まれています
水分補給や塩分補給としてスポーツドリンクを飲むこともあると思います
スポーツドリンクを飲むと甘みを感じませんか?
その甘みはお砂糖が含まれているからです。500㎖のスポーツドリンクおよそ角砂糖5個分が含まれています。
全く摂取しないのは難しければ時間を決めたり、ダラダラ飲むのは控えましょう

暑い日は、糖分の取りすぎに気をつけて、お水やお茶でしっかり水分補給をしっかりしてください

こんにちは。
スマイルコーディネーターの小川裕香子です
新年度を迎え本来なら入学式やお花見などいろいろな場所でワクワ
ドキドキするような楽しいイベンドがあるのに、今年は雪が降ったり
新型コロナウィルスが世界規模で流行したりと驚くような毎日です。

政府から緊急事態宣言が出されたことで、日本の新型コロナウイルス対策は新たな局面をむかえました。
日常生活にも大きな影響が出ることが予想されますが、それに対して私たちはどう対応すればいいのでしょうか。
山下スマイル歯科では、毎回患者様や付き添いの方、歯科材料メーカーの方など来院された全ての方に
検温や手洗い・消毒、健康チェック表にお答えいただくなどの対策をさせて戴いておりま

1-1.jpg


また入り口と院内の窓を開けて換気をしたり、殺菌力の強いうがい薬に変えるなど
今私たちに出来ることを様々な文献や報告をもとに、日々対応させて戴いております。

DSC03071.JPG

スタッフ間での昼食は2メートル以上の距離を開けて対面では食べない、お喋りをしないなど、今までのにぎやかなランチタイムと変わり(笑)とっても静かな時間となっています。
こんなに大変な状況の中、通ってくださる患者様に安心して戴くためにスタッフ1人1人も通勤時やプライベートを責任を持って過ごしたいと思います

プライベートといえば私は昨年秋頃からお友達と計画を立てていた出雲大社、足立美術館旅行の中止を余儀なくされました。
4/13〜16まで、なかなか予約の取れない寝台列車『サンライズ出雲」がとれて楽しみにしていたのですがとても残念です。
いつか必ずリベンジしたいと思いますその代わりと言ってはなんですが、ネット配信の映画を見たり本を読んだりするなど、意識的に自分を楽しませる時間を作ったり、春の訪れでぐんぐん伸びてきた庭の雑草を無心でむしる(笑)など身近なところで自然を感じ、メンタルを維持しようと思います

先の見えない状況ではありますが「明日のためにできる事」を常に考え柔軟に対応していきたいです

皆さま、こんにちは!受付の名倉です
コロナウイルスの影響で、不安な毎日をお過ごしのことと思います
山下スマイル歯科では、以前から徹底した感染管理を行っております。(ホームページの衛生管理をご参照ください)
また、ご来院の皆さまには問診表、検温、手洗いのご協力を賜り、お礼申し上げます。
なかなか先の見えない状況ですが、こんな時こそ心まで貧しくならないよう、助け合いの精神で乗り越えていきたいものですね。

さて、先日当院では、明海大学歯学部歯科学講座の伊賀上洋輔先生(やまねセンター歯科勤務)にお越しいただき、小児歯科のセミナーをしていただきました
伊賀上先生は当院の院長がやまねセンター歯科へ見学に行かせていただいた際、初めてお会いしたにも関わらず、すぐに山下スマイル歯科へスカウトさせていただいた程(笑)優秀で魅力的な先生と伺っていたのでお話を伺えることを非常に楽しみにしていました
伊賀上先生は子供の頃学校の先生になりたかったそうで、お子さん達に囲まれている姿が目に浮かぶ、笑顔のとても素敵な先生でした

DSC03094.JPG

伊賀上先生のお話の中でわたしが特に印象に残ったのは「子どもは小さな大人ではない」という言葉です。私たちが相手にしているのは、まだ発達途中の生命体であるということを決して忘れてはいけません。
小児歯科というのは子ども達の未来を創る仕事であり、健全な永久歯列の完成や歯科恐怖症をつくらないために非常に重要な役割を担っています
例えば、乳歯が虫歯になっても永久歯がいずれ生えてくるから大丈夫、と考えていらっしゃる方がいるかもしれません。
しかし、乳歯の虫歯はその下にある永久歯に悪影響を与えたり、通常よりも早く歯が抜けてしまった場合、歯並びが崩れてしまう可能性もあります。ですから、お子さん達の輝かしい未来のために、小さいうちから歯を大切にし、歯科医院を好きになってもらい、一緒に大事な歯を守っていくことが私たちにとっての使命なのです

伊賀上先生の熱い思いにふれ、私たちも気持ちを新たにすることができました
これからも、地域のみなさんにより貢献していけるよう、日々努力してまいります。お気付きのことがございましたら、ぜひお声掛けくださいね