こんにちは!スマイルコーディネーターの中島です

皆様は親知らずに困った経験はありませんか?
親知らずが斜めに生えていたり、歯茎に埋もれていたりすると風邪を引いた時や疲れがたまった時に、腫れたり痛みが急に出たりします。

そしてさらに厄介なのが、親知らずがあることで歯ブラシが届きにくく汚れが溜まりやすくなってしまう事。
そのまま放置してしまうと、親知らずはもちろん隣の歯までも虫歯になってしまうのです
9725.png
山下スマイル歯科では、月に一度水曜日に口腔外科 認定医にお越しいただくことで、院内で難易度の高い抜歯も可能になりました

抜歯と思うと怖いですが、通い慣れている場所だと安心感もありますよね
さらにデジタルレントゲンCTを院内で撮影できるので、より精密に、歯ぐきに埋まっている親知らずの位置を確認することが可能です。 (状態によって、大学病院をご紹介する場合もあります。)  

また、親知らず以外にも、舌や口腔内(お口の中)の傷や、痛みのない口内炎など、ちょっとしたお口の中のトラブルも口腔外科 認定医の診察を受けることが可能になりました。
ご相談のお時間を設けて、しっかりと診断していくので気になるところがあれば、お気軽にお声がけくださいね。

 

こんにちは!スマイルコーディネーターの小川裕香子です

先日、院長とスタッフでセミナーに参加させていただきました

DSC_6247.JPG

そのセミナーに参加して、山下スマイル歯科で働いているスタッフは恵まれているなと思ったことがあります。


それはリーダーシップについてです。
一般的にリーダーの役割といえば、「組織の環境を整備する」「手本になる」「メンバーが主体的に動くように働きかける」など、トップダウンというイメージがあります。
理不尽なことを言われても、なかなか「NO」と言いづらく納得いかないまま従うということも多いのではないでしょうか?

しかしそのセミナーでは、チーム型リーダーシップという考え方があり、組織にいるみんながリーダーになれるというお話がありました

山下スマイル歯科には既にそれがあり、具体的には学習リーダー、外渉リーダー、ITリーダーなど、中には健康リーダーのように無理矢理取って付けたような名前のリーダーもありますが(笑)
スタッフそれぞれの強みを活かした役割(リーダー)を院長が決めてくださいます

なので、院長から見た自分というのを俯瞰することもできますし、みんなで支えて作り上げる、自分達一人一人の責任感も生まれ、成長にもつながる、といったメリットがあります。

因みに私は「インテリアリーダー」「在庫管理リーダー」です
当院で扱う歯科材料や治療用の器具はエビデンスや新しい情報より、頻繁にアップデートが行われ、恐らく約千種類以上あるので、あおの全てを過不足なく揃えておくことは簡単なことではありません。
そんな重要な仕事を任せて頂いているので、日々責任をもって取り組んでいます

それぞれのスタッフの得意分野を活かしあうという裏側があっての山下スマイル歯科なので、仕事をするうえでは自分自身が満たされていることも多いのだと思います。

その証拠といっては何ですが、山下スマイル歯科の平均勤務年数の長い事
この業界は離職率が高いと言われる中で山下スマイル歯科の平均勤務年数は10年以上です

以前ある患者様に「ここはスタッフが全然変わらないね、よっぽど働きやすいんだろうね」と仰っていただいたことがあります。
この数字を見てそれを実感するとともに、そういう雰囲気を作ってくださる院長への感謝を忘れてはいけないと思いました

「歯科は痛くなったら行くところ」ではなく患者様にとって「スタッフがいつも楽しそうに働いているので自分も通うのが楽しくなるところ」と感じていただけるよう、チーム山スマは一丸となってこれからもハイクオリティな治療、口腔内ケア、ホスピタリティーを目指していきます。
そして、スタッフの勤務年数同様、患者様にも末永く通っていただけると嬉しいです

こんにちは!スマイルコーディネーターの定光です
本格的に夏が始まりましたね
体調管理に気をつけてお過ごしください

元号も「令和」になり、当院のホームページも全面的にリニューアルいたしました
今までより分かりやすく充実した内容となりましたので、多くの方々にご覧いただけると嬉しいです!

ホームページを通して来院して下さる患者様も増え、
沢山ある歯科医院の中で当院を選んで下さり感謝の気持ちでいっぱいです


昨年当院に通院してくださっている患者様からお声をかけていただき、
2019年の4月より「わが家のげんきをそだてる 笑顔」という雑誌で院長の連載が始まりました。
この雑誌は健康についての分かりやすい記事が多く、各種健康保険組合の加入者やそのご家族の方に親しまれ読まれています。

Scan2019-05-25_112050.jpg   Scan2019-06-01_113450_000.jpg

Scan2019-05-25_112050_002.jpg 
Scan2019-06-01_113450_001.jpg

【クリックすると拡大できます】

「知っておきたい大人の歯」というテーマのもと歯の豆知識や予防の大切さをお伝えしております。
限られた紙面の中で、大切な内容を盛り込む工夫をしていますので皆様にもご覧いただけると幸いです。
今後も山下スマイル歯科ではわかりやすい予防歯科とハイクオリティー歯科を皆様に提供してまいります

みなさま、こんにちは

急に夏のように暑い日が続いて驚いています!
日差しが強いですが、爽やかなお天気で気持ちがいいですね
受付の名倉です
先日、昨年の大感謝祭以来お世話になっているフリーランスの歯科衛生士の井上和先生にお越しいただき、小児歯科についてのセミナーを行っていただきました。
分かりやすいスライドと井上先生の軽妙なトークであっという間の3時間でした!
IMG_4672.jpegのサムネイル画像
わたしが強く印象に残ったのは
一生の「形」は小児期に決まる。
できてしまった「形」を後になって変えることはできない。
というメッセージでした。
綺麗な歯並びや、口呼吸ではなく鼻呼吸を習慣化すること、口の中での舌の位置など、小さな頃に正しく導いてあげることがお子さんたちにとって非常に重要なことで、一度出来上がった形はその後自然に改善することはありません。
わたしたちが、何をしてあげるべきかに気づき、伝えることが使命なのだと考えるきっかけをいただきました。
赤ちゃんの時の"泣く"という行為や、"ずり這い"から"ハイハイ"が出来るようになる過程、そのひとつひとつが人間のからだをつくっていくプロセスであり大切であるというお話もとても勉強になりました。
IMG_4674.JPG
どの段階をとっても意味があり、"生後~か月だから"という縛りではなく、その子に合わせて成長を見守っていけばいいのだなと知ることができました。
残存歯数は美味しさに大きく関わります。
一生美味しく食べられるお手伝いをするために、より学びを深め皆様に還元出来るよう努力していきます
7月にはまた井上先生のセミナーに参加するので今から楽しみです
学びの多い時間になるよう、励んできます!

こんにちは!歯科医師の石束です!
すっかり暖かくなり花粉も落ち着いて過ごしやすい時期になりましたね!

花粉対策といえばマスクですが、お口のトラブル対策といえば最近は予防歯科という言葉を耳にすることも多いのではないでしょうか
山下スマイル歯科でも開院当初から予防歯科という分野で皆様のお役に立ちたいと日々努力してまいりました!


今回は歯科医師の川井と二人で山形県の日吉歯科診療所に予防歯科について学びに行ってきました。

1558706183190.jpg

日吉歯科の院長の熊谷崇先生はNHKにもご出演されている世界的にも有名な予防歯科の第一人者で、山下スマイル歯科のスタッフ一同、以前から勉強させていただいてます。

虫歯や歯周病にならないためには歯磨きが大切というのはテレビのCMやいろいろな歯医者さんで聞いてご存じだと思います。
しかしながら、しっかり歯磨きをしているのになぜかどんどん虫歯や歯周病になって歯を削って詰めたり、歯を失ってしまったという経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実は虫歯や歯周病の原因は歯磨きの良し悪しだけではなく、お口の中の虫歯菌の数や唾液の殺菌能力、普段の食生活など多くの要因が絡み合っているのです!

熊谷先生はそれらをコントロールするためのノウハウを長年の研究と臨床から編み出されました。

その結果、日吉歯科に定期的にメンテナンスで通われている患者さんは、なんとおよそ30年間もほとんど治療をせずに健康な生活を送っています。
当院ではこれまでも熊谷先生から直接ご指導いただいた技術を皆様にご提供し数多くの実績をあげてきましたが、今回のセミナーでまた新しい知識をご教示いただき、より一層深く学んでくることができました!

みなさんもぜひ当院でご自身のお口の中について調べ、しっかりと虫歯や歯周病を予防して生涯美味しくご飯が食べられるお口を目指しましょう!

こんにちは!歯科衛生士の片沼です

4月に入り、新年度が始まりましたね!
環境が大きく変わった方もたくさんいらっしゃると思います。
少しずつ慣れ始めてきたころでしょうか?
私も気持ちを新たに、歯科予防や滅菌管理をさらに深く学んでいきたいと思っております

そんな私のモチベーションを高めてくれるのは、患者様の笑顔です
特に春になると、お子様の成長を感じ嬉しくなります。

当院では、小学校をご卒業のタイミングで、
ムシバ予防や治療に努めてくれたお子様に感謝状をお渡ししています。

今年もたくさんのお子様を表彰させてもらいました!!


DSC02371.JPG

DSC02379.JPG

DSC02384.JPG

DSC02391.JPG

DSC02401.JPG

DSC02399.JPG

(ご本人・ご家族の許可を得て掲載しております)


ご本人はもちろんご家族もとても喜んでくださるので、私も嬉しく、ますます頑張ろう!!と思います(^^)

しかし、困っていないのに通う予防歯科が、まだあまり世間に浸透しきっていない部分もあり、しっかりと定期クリーニングの重要性を伝えるのは、今後の山下スマイル歯科での課題です
現在1500人以上の方の歯の健康を、患者さんと山下スマイル歯科の二人三脚で、サポートさせていただいていることは、私たちの誇りです。

患者様に分かりやすく安心して通って頂くため、スタッフ皆で協力し学びを深めていきます。
これからもよろしくお願い致します

一日の気温差が激しいですが体調など崩されてはいませんか。
歯科医師の川井です。

先月、2月の末に大阪で開かれていた「デジタルレントゲンCTを用いた診断の重要性」という講習会に院長と参加してまいりました。

image35.jpeg

歯を残すために、歯の根の治療を行う前にCT撮影をすることで、歯の現在の状態が従来よりも格段に把握できるようになって来ています。

この講習では実際の治療の場面でどう使われてどのように診断しているかを、
3人のスペシャリストから講義形式で学んできました。

当院でも去年の8月のリニューアルの際にモリタ製の最先端CTを導入し、より精密な診断・治療に大活躍しています。

image.png


imag.png


今回受講したことにより、デジタルレントゲンCTの凄さを改めて知り、実際の治療で歯を支えている骨の状態がどう変化していくかを教科書に載ってない細かいレベルまで学ぶことができました。

歯科治療は、日々新しい情報や器具、材料が出て進化しています。
新しいことを知るのは大変な作業ですが、学ばせていただける環境があることに感謝し、新しい知識を知ることができる楽しさを大切にし、日々の治療に役立て、クオリティーの高い治療を提供できるよう努めます。

当院では定期的に講習会、セミナーに行く機会があるのですが、山下スマイル歯科に勤務していると、院長が数多く受けた中で選りすぐりのセミナー・講習会を勧めていただくので、とても素晴らしい内容ばかりで本当に感謝です。 

セミナー終わりに大阪名物のお好み焼きを院長と食べてきました。いつも食べるお好み焼きよりもフワフワでとてもおいしかったです!院長ごちそうさまでした!

ありがとうございました。

こんにちは!歯科衛生士の片沼由美子です

だんだんと暖かさを感じることが増えてきましたが、
真冬のように寒い日もあるので体調管理が難しいですよね

春が待ち遠しいです。。。

今回、歯科衛生士の矢下さん、井澤さんと私の3人でセミナーへ参加してきました。
昨年の大感謝講演会でもお越しいただいた井上和先生のセミナーです。

内容は、メインテナンス(定期クリーニング)についてです。
山下スマイル歯科でも、皆様に定期クリーニングを受けて頂いてます。
毎日同じように歯磨きをされていても、
忙しくていつもより磨く時間が短くなってしまったり、疲れ気味だったり、、、
ちょっとしたことでもお口の中は変化していきます。

そういった日々の変化もお口の健康に関係してくきますので、
その変化を見逃さないように、カラー写真や歯肉の状態の記録など様々な資料が重要です。
井上先生の濃厚な講義を受け、参考になる事ばかりでした!

また最後にエアーフローを使っての相互実習もありました

CM190120-133107010.jpg

エアーフローとは、着色(ステイン)や歯垢(プラーク)、歯の表面にこびりついたバイオフィルム(歯ブラシでは取れない、虫歯や歯周病の細菌が強固にかたまった集合体)をアミノ酸粒子を勢いよく歯の表面に吹き付けて、歯や歯肉を傷つけずに汚れを除去することができます。

pr.jpg

機材によって水の当たり具合いや当て方など確認することができ、とても勉強になりました。
そして改めて定期クリーニングでの歯を守る事の重要性を感じています。
皆さんの5年、10年、一生涯を通じ、お口の中と健康を守るためのサポートをさせていただきますね