私とスマイル歯科

こんにちは。歯科衛生士の矢下幸恵子です。
私は山下スマイル歯科で働いて10年になります。
10年って、すごく長くて自分でもビックリしてしまいます。
その10年の間に結婚、出産、育児休業、そして復帰をしました!
どうしてこんなに長く勤めることができたのか?
振り返って考えてみると、いろいろあるのですが、やっぱり「山下院長のおかげ」の一言に尽きると思います。
歯科医院に何件か働いたことがる人なら分かると思いますが、院長のキャラクターが歯科医院全体の雰囲気を決めてしまうことが多いですヨネ。山下スマイル歯科は歯科医師もスタッフも気取った所が全然なくて、とてもフレンドリーで楽しい雰囲気です。でも、仕事は誰でもプロフェッショナル!!・・・というような歯科医院です。

これは山下院長のキャラクターをとても反映していると思います。院長はフランクで何でも話しやすいので冗談も言い合えるし、自分のプライベートのことも話せるし、そして何より、仕事ではスタッフの意見を聞いてくれることに最初とても驚きました。

実は私が歯科衛生士学校を卒業して初めて勤めた所が、50才台の院長で、とてもワンマンな先生でした。とてもとても衛生士・スタッフの意見など聞いてくれず、ただただ命令するばかりでした。私が新卒の1年目だったせいもありますが、頭ごなしにおこられていたので、いつもビクビクしていました。

でも山下院長が怒った姿って、今まで1度も見たことがありません。たとえ失敗しても「どうして、そうなったのか」「どうしたら、また同じ失敗をくり返さないのか」一緒に考えてくれます。誰が悪いのかと追求するのではなく、どうしてそうなってしまったのか、システム上の不備を探すのです。 逆にうまくできたら、ほめてくれます。

院長は人のマイナスの面を見るよりプラスの面を見て評価します。私はそれまで、あまりほめられることに慣れていなかったので院長の「よかったヨ!」の一言には、いつもくすぐったい感じがしていました。人間はやっぱりほめられればうれしいもので、今度はもっと上手にしようと意欲が出てくるのですネ。ほめられた言葉がボクシングのパンチのジャブのようにジワジワ心の中に効いてきました。だから、こんなに長く働けたのだと思います。

あと、私が尊敬しているところは、治療内容が純粋に患者様本位、患者様のためにしていることです。歯科治療は日に日に進歩して変化している中で、いつも最新の情報治療方法を取り入れようとしているし、院長自身も、セミナーなどに参加して、日々、勉強しています。 院長は仕事自体が趣味のように真剣に楽しんでやっているように見えま
す。

・・・というような山下院長のもとで、スタッフ全員が日本一の歯科医院を目指して働いています。

やりがいのある衛生士の仕事と山下院長と山下スマイル歯科に勤務していることに本当に感謝しています!