無かった歯が蘇った感じ (50代・男性)

imp2.jpg

(クリックすると拡大します)
(印刷してお持ち下さいました)

以前(こちらでお世話になる前)、部分入れ歯を作りましたが、
一週間も経たずして外したままの状態でいた記憶があります。

今回、インプラントを進められ、入れ歯よりは良いだろうと予想は出来るのですが、
体にメスを入れた経験もなく、お値段のことなど思案していたのですが、
耐用年数が一般的に30年と教えられ、平均寿命から逆算して一生物と考え決断しました。

今まで、無かった歯が蘇った感じです。

自分の歯があった時との比較は難しいのですが、
人工物としての違和感は全く無く食べ物への気遣いも不要ですし、
99%自分の歯での感覚、99.9%生活も同じ感覚です。

舌は、いろいろ違いをみつけますが、歯は、ほとんど違いを理解していないようです。
噛み合わせが予想以上に良かったのも驚きです。

逆に想像域の話になるのですが、入れ歯にしていたら、
就寝前のお手入れ、飴やガムは控える、歯茎が痩せて調整が必要なのでしょう。
そう考えると、施術が終わって尚のこと、インプラントにして正解だったと思います。

後は、30年いやお墓に入るまで、持たせることだけです。

◆院長からの感謝コメント◆

インプラント専門医と共に嬉しく感想文を拝見いたしました。
文章表現の豊かさに感嘆いたしました。ありがとうございました。