2018年を振り返って

皆さんこんにちは!歯科衛生士の井澤紀代子です

寒さも本格的になり、いよいよ今年も締めくくりに近づいて来ました。
師走は何かと気忙しくなります。皆さんどうぞ体調にはお気をつけてください

皆さんは2018年はどのような1年でしたでしょう?

山下スマイル歯科では、院長をはじめ、スタッフ一同で
「予防歯科とハイクオリティー歯科で美しい歯と健康を大切にする」を胸に、
合言葉として「笑顔・感謝・健康・情熱」を持ち、2018年も邁進しました。
_D5A3779.jpg
今年もスタッフ全員で多くを学びました

スマイルコーディネーターは、
口腔内写真講習会、日本歯科プロアシスタントスクール、GCブラッシングセミナー 等

歯科衛生士は、
下川床先生による院内研修・OJT、GCブラッシングセミナー 等

歯科医師は、
吉岡先生による髄腔拡大の実習、臼歯CRのアート&イマジネーション、
私が受けたいエンド治療の真髄、関東歯内療法学会、GCブラッシングセミナー 等

スタッフ全員で、
糖尿病セミナー、つじむら歯科院内見学 等
そして、2018年の締めくくりとして、
11月23日に恒例の大感謝講演会が行われました
院長、メンバーによる発表と、
日本を代表するカリスマ歯科衛生士 井上和先生、下川床里美先生を
お招きし講演をして頂きさらに知識を深め大きな刺激を受けました
※詳しくは前回のブログをご覧になって下さいね

そして何と言っても一番大きな変化は、
8月に山下スマイル歯科をリニューアルした事です
壁やクロスの張り替え、エアコンやロールカーテンを全て取り替え、
また、3つの大きな機器を導入し、
さらに皆様に安心でハイクオリティな診療が出来る様になりました。

1つ目、デジタルレントゲンCT。
European Joural of Radiology という専門誌で、世界でナンバー1の評価を得る装置です!

image.png

デジタルレントゲンは1/10のレントゲン量で身体に優しく、鮮明な画像を撮影出来ます。
さらに3次元の断層撮影(CT)が可能となったので、より精密な診断が出来るようになりました

imag.png
2つ目、洗浄機ウォッシャー。
患者さんが完全に安心して治療を受けて頂けるよう、感染予防徹底のため導入しました。

今回導入した洗浄機はドイツ製で医療機器の(洗浄・消毒・滅菌)
国際規格(ISO)のAo値3000を大幅に上回るAo値6000が可能になっています。
unnamed.jpg
両方とも素晴らしい機器です

そして3つ目はエアーフローです。
超微細なウォータースプレーとアミノ酸粒子で歯の着色やプラークを優しく取り除き、
吹き付けたアミノ酸粒子が歯肉の血行を促し美しい歯肉を保ちます。
また従来のクリーニングと比べて歯が白くなることを実感できます

ima.png

改めて振り返り、メンバーも医院も多いに進化した一年でした。
来年から年号が変わり今年は「平成最後の・・」と言うフレーズが多く聞かれます。
時代がどんなに移り変わっても山下スマイル歯科では、
「予防歯科とハイクオリティー歯科で美しい歯と健康を大切にする」
を掲げ、
皆さんの「ハッピースマイル」に貢献し続けていきます。

来年も変わらずどうぞよろしくお願いいたします星