潤っております〜!!

こんにちは!歯科衛生士の関口です
6月は有難いことに2つも外部セミナーに参加させて頂きました!

1つ目はCAMBRAという、アメリカ発の予防歯科のシステムについて学びました。
基礎編と臨書編の2つプログラムがあり、どちらも参加してきました。
基礎編は本当に基礎から始まり、素晴らしい資料とわかりやすい授業だったので、
復習も兼ねて確認ができて良かったです

今ではなく、将来どうなりたいか?
患者さんの「生涯自分の歯で生活したい」「むし歯を繰り返したくない」
歯医者に行って痛い思いをしたくない」などの望みをしっかり受け止める事が大切だということでした。

つい、良くなってほしいからと色々とホームケアを提案してしまいますが
まずは患者さんに将来どうなりたいかを伺って、
そのための予防方法を一緒に考えて、無理のないアドバイスをしたいと思いました


seki1.jpeg

 基礎編の講師の竹内先生はとても優しく、質問にも丁寧にお答えして頂きました(´∀`)
普段は学生をメインに教壇に立たれているだけあり、とってもわかりやすかったです!


2つ目は先日開催された日本医療機器学会のマネジメントセミナーです。

seki2.jpeg

 中でも私が面白いと思ったのは、
「医療用の器材や材料にバーコードやQRコードをつけて管理することを標準化させる」
という発表でした。
わかりやすく例えますとコンビニエンスストアなどで行なわれている、
商品の期限や値段を管理するものを医療用のものでも使ったらどうかという事です。

誰が見ても間違いが起こらずにスムーズに管理ができ、安全に行えると思いました

seki3.png

 実際にiPhoneでQRコードを読み込みをさせて頂きました~
とてもスムーズに読み込んだ器具の名前や最後に滅菌をした日などが表示され、感動しました

こういった外部セミナーへの参加によって、知識の向上もありますが、
モチベーションもとっても上がるのでまた参加したいと思いました
少しでも患者さんのお役に立てたら嬉しいです!(*^^*)