スマイルコーディネーターの役割

こんにちは、スマイルコーディネーターの小川です
スマイルコーディネーターという仕事は、治療のアシスタント以外に

はじめていらっしゃった患者さんのコンサルテーションなどを通じて
患者さんと会話する機会がとっても多い役目です。

当院ではサポートシステムを導入しており、担当のスマイルコーディネーターが、
「治療で困っていることはないか、もっとこうしてほしいという要望はないか」など
治療に関するお話を聞かせて頂いています。

そんな私が近頃思う事。

みなさんは、「病院(医院)」というところにどんなイメージがありますか?
私は「できれば行きたくないところ」というイメージがあります
私と同じような方も少なくはないと思います。

しかし、私が病院側(医院側)で働く立場になってから、全く正反対の考えに変わりました。
自分では行きなくないところなのに

というのは、
治療に通っていただいている間にたくさんの方と歯科以外のお話もできるのが楽しくて、
「もっと詳しくお話聞きたい
‼️」「いろいろ教えて頂きたい」と思うことがあるからです

例えば、お料理や編み物を趣味としている方、
同年代の子供がいるお母さん、海外によく行かれる方など、
職場と自宅の往復ではなかなか知ることのできない話題が満載なのです。

あまりにもお話が盛り上がって、院長が後ろで待っていてくれることもあります(笑)

なので治療が終わってしまうと、
患者様にとっては嬉しいことなのに私はなんだか寂しくなってしまいます

しかし当院は幸いにも予防歯科

怪我や風邪などは治ればそれっきり通い続ける事はなくなっても、
歯科は、一生自分の歯で美味しいものをしっかり噛んで、
虫歯のない綺麗なお口の中を保つために3~4ヵ月に一度
定期的に通っていただくことが大事になってきます。

患者様ご自身のためにも、
そしてお話ししたくて仕方がない私のためにも定期的に通っていただけると嬉しいです

スタッフ一同心よりお待ちしております