医療費控除についてのお話とお知らせ

こんにちは!受付の名倉です
もうすぐ4月だというのに、肌寒い日が続いていますね。
コートなしでも外出できるような陽気が待ち遠しいです。
当院の待合室では、彼岸桜が花を咲かせ春の訪れを感じさせてくれています

DSC02353.JPG


今回は患者さんからこの時期によくご質問をいただく、
医療費控除についてお話ししたいと思います。

医療費控除とは、
一年間(1月1日から12月31日)に支払った医療費が
10万円以上だった場合 (年収によっては10万円以下でも可)に適用され、
医療費が税金の還付、軽減の対象となる制度です。
ご本人の医療費のほか家計が同じ配偶者や親族の医療費も対象となります。
歯科治療においては、保険のきかない自由診療による治療費や、
子さんの不正咬合のための歯列矯正の治療費等が対象となり得ます
 
詳しくは国税庁のホームページをご参照ください。

医療費の領収書等を確定申告書に添付する必要がありますので、
領収書等は大切に保管されることをおすすめ致します。

ご不明な点やご質問などございましたら、いつでもお問い合わせください


当院からのお知らせです。
山本歯科医師が海外にて歯科医療に従事するため、4月末に退職いたします。
予約の取りづらい状況が続いていることを、お詫び申し上げます。
現在、初めて来院される患者様は当院の患者様の紹介のある方に限らせていただいております。
何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願い致します。