こんにちは!!スマイルコーディネーターの定光です

あんなに暑かった夏が懐かしく感じるほど、
気温が下がり、肌寒い季節になってきましたね。
私は紅葉などを見に行って短い秋をしっかり楽しみたいと思っています
また、体調を崩しやすい時期でもあるので皆様もお気をつけください

私は今、日本歯科プロアシスタントスクールという
歯科助手の最高峰スクールに参加させていただいています_

山下スマイル歯科では、初診コンサルなどで患者様と医院を繋ぐ架け橋となる為、
『歯科助手』ではなく『スマイルコーディネーター』と呼んでいます
sada.png

日本歯科プロアシスタントスクールとは、
全国の歯科医院で働く歯科助手が副院長を担える人材となるために
スキルと人間性の両輪を学ぶスクールです。

歯科助手のミッション(使命)は患者様を幸せにすること

患者様を幸せにするために、歯科助手はどんな事ができるのか
毎回新しい気付きがあり歯科助手に無限の可能性を感じています。
計12回のスクーリングがあり先週7回目のスクーリングを終えました

全国から集まった20名の方たちと一緒に学ぶことで
沢山の価値観に触れ自分の視野も広がります

sada2.png


この学びを通して、医院・患者様に少しでも還元することができるように努力していきます。
そしてさらに患者様に安心して来院して頂き、
患者様の幸せに繋がる架け橋になれるよう頑張ります

いつも応援してくださる院長、スタッフの皆さまに感謝します

大掃除と読書の秋

こんにちは!スマイルコーディネーターの中島です

段々と肌寒くなってきましたね
天候も不安定な日が続いています。
皆様体調を崩されないようにお気を付けください。
私も早寝早起きを心掛け、健康的な生活を意識するようにしています

今年も山下スマイル歯科では「秋」の大掃除を行いました。
古くなった資料や道具を断捨離し、新しいものに変えます。
普段なかなか手の届かないところを掃除をすると気持ち良いですね!
IMG_5349.jpeg

IMG_5353.jpeg



さて、少し話が変わりますが山下スマイル歯科では三ヶ月に一度、
読書感想文を書きます
丁度、読書の秋ですね
私は今回、松澤萬紀さんの100%好かれる1%の習慣」という本を選びました。

t_700x780.jpg


「日頃のたった1%の行動を相手を思う行動に変え、
それを習慣に
する事で、素敵な人間関係を築く事が出来る」
と教えて下さってい
る本です。
とても読みやすく、思わず本を読みながら頷いてしまうほど素敵な本でした
その中で、とても心に残った文章があります。

理解は偶然に起こり、誤解は必然に起こる

私は普段スマイルコーディネーターとして患者様のカウンセリングに入ります。
山下スマイル歯科でのカウンセリングとは、患者様のお話をしっかりと伺い、
安心して治療を受けられるよう患者様をサポートする事
を第一の目的としていますが、
次に大切なのは治療内容を理
解して頂く事です。

これからどの部分を治療をするのか、どんな治療なのか、他にどんな方法があるのか、
回数はどれくらいかかるのか、金額がどれくらいかかるのか、、、
患者様に治療内容を、より分かりやすく伝えるのが私たちの仕事です。
この文章を読んだ時に、私たちの伝え方によっては当院の治療方針が
正しく伝わらない場合もあるのではないかと感じました。

そのような事がないように分かりやすい例えを伝えたり、写真やデータを使いながら、
しっかりと患者様のお顔を見てお話をしなけれ
ばいけない!と身が引き締まりました。
とはいえ、まだまだ勉強中です。
分かりにくい事があるかもしれません。
分からなかった、もう一度聞きたい、希望を伝えたい、などいつでもお声がけください。
笑顔でお待ちしております

皆様、こんにちは!
受付の名倉です
この度の北海道胆振東部地震、また大変な台風や豪雨におきまして、
被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧と、被災された方々が日常生活に戻れるよう、お祈りしております。


さて、山下スマイル歯科では夏休みを利用して院内リニューアルを行いました
たくさんの業者の方にご協力いただき、診療を再開しております。
大きな変化と致しましては、皆様によりハイクオリティーな診療を提供するために
ふたつの機器を導入致しました。
ひとつはデジタルレントゲンCT撮影の機器です。
X線診断装 Veraview X800
10分の1のレントゲン量で体に優しくなり、より鮮明な撮影が可能となったことに加え、
3次元の断層撮影(CT)も出来るようになりました
より正確な診断で歯を大切にするために非常に役立ってくれます。
img_02.jpg
今回導入したレントゲン(CT)装置は European Joural of Radiology という専門誌で、
世界中のレントゲン(CT)装置の中でナンバー1の評価を得ています。
20180904171149_001.jpg
もうひとつは器具の洗浄器です。
「ハイドリム」の画像検索結果
手洗いの手間とリスクを軽減し、効果的な洗浄、すすぎ、温水消毒、乾燥までを
自動的に行ってくれる優れものです。
90〜95度の高温で洗浄し、その後はさらに別の滅菌器でしっかりと滅菌を行い、
患者さん一人一人に安全な器具を使わせていただきます。
今回導入した洗浄機は医療機器の(洗浄・消毒・滅菌)の国際規格(ISO)のAo値3000を大幅に上回る
Ao値6000が可能になっています。
このような新しい機器も導入され、皆様にさらに安心で精密な治療を受けていただけるようになりました
お祝いのバルーンやお花を頂戴しました!